フレアー FLAIR

 

伝統とともにダイナミックな企業
1946年オイゲンベック氏はプラスチック工場を設立すると共にメガネフレームの生産を始めました。
それが国際的に名を知られることとなりました。 息子であるライナーベック氏がフレアーブランドを作り上げたのが60年代のことでした。その名の下にフレアー社はリムレスフレームの世界的なリーダーとなりました。 2005年、グンターフィンク氏によってグンターフィンクホールディングカンパニーが設立され、フレアーフランス・フレアーイギリスそしてフレアーポーランドを含む120名の社員のフレアー社およびベックス社を継承しました。 インスピレーションとデザイン ー細かいところにこだわりを持ってー 7人の斬新なデザイナーが最新のコレクションと技術革新をもたらしています。フレアー製品の特質は材質の熟練した技術の中に そのハイクオリティーを見ることができます。 チタン素材や金を扱うデベロッパーはセルとメタルのコンビネーションはもとより、バイオスティールのような新素材を注意深く用いています。年に3回新製品を生み出し、現在は150型で構成されています。

フレアー FLAIR イトイ(ITOI)本店 新田店